2019年12月26日は新しい扉が開いた!

こんにちは!宇宙パンダのこと「コノホシ∞」です。

3日ぶりのブログになります・・・(この文章いらないって)

よかったら前回のブログから

宇宙パンダ星人・コノホシ∞について自己紹介いたします。

チャネリングについて本日は載せようと思っていたのですが・・

(ずっとここのところ、手放すことのチャネリングメッセージが頭が離れず、人のことは冷静に分かるのですが、自分のことをチャネリングして正確に受け取ることは本当に難しいですね。)

そんな混乱気味だったコノホシ∞に2019年12月26日は「Release」手放す出来事が起きたのです。

この数年間、一生懸命やってきたヒト、モノ、コトに一つの終止符が打たれました。

以前であれば、焦りと欠乏感、恐怖に襲われて、鬱々として数ヶ月過ごしていたでしょう

それどころか、すっかりやる気が無くなり、寝込んでしまったこともありました。

コノホシ∞の手放すとは・・自分の過去のこだわり、執着を手放すことです。

「こだわり」とは、いろんな捉え方があると思いますが、コノホシ∞は「こだわり」のある人が好きです。

ただ本当にその「こだわり」のせいで、自分を苦しめているのであれば

手放したほうが良いのです!

こだわりは執着であり、古いこれまでのエネルギーです。

この古いエネルギーを手放すことで新しいエネルギーがやってきます。

「Release」とは手放すだけでなく、”自由にする” ”解放する”という意味もあります。

まさに解放せざる負えない・・・そんな事態がコノホシ∞に起きてしまいました。

コホノシ∞

う〜苦しい

数日前から胸が苦しかったので ”ホ・オポノポノ”を唱えておりました。

もしも初めて聞く言葉であれば下記のサイトをご紹介します。

ホ・オポノポノは、美しいハワイ文化に根ざした素晴らしい許しの方法です。ただし、「ごめんなさい。許してください。愛しています。ありがとうございます。」というフレーズは、ホ・オポノポノで真言として繰り返されていますが、誤解されることもあります。ハワイの伝統では、これらのフレーズを「高次元の自分(超意識)」と言います。それは自分自身のための癒しの祈りであり、あなたが他人や自分自身を許せるようにするためです。このフレーズを許そうとしている人に「向かって」、心の中で唱えると仮定している方も多くいますが、それは必ずしも必要ではありません。

出典:Global Forgiveness Initiative

後から文章を読んでなるほど~と思いました。

コノホシ∞はあまりロジックで捉えないので、あとから論理を読んで体験で覚えていく宇宙パンダです。

地球人のみなさんは本当に頭がいいし、時間通りに動けるし、決められることが出来るし・・

コノホシ∞は人並みの人間になりたかったです。

今でこそ自由に選べる時代になってきたけれど、劣等感の塊でしたからね。

コノホシ∞は人間になれなかった宇宙人として今地球で生きています。

正直、今の教育制度はまずは知識を詰め込んでしまうので、直感力が鈍ります。

要は・・思い込みという「こだわり=執着」を植え付けているようなものなんですよね。

お話を脱線しましたが、”ホ・オポノポノ”を唱えたら高次元からのエネルギーを感じました。

優しい・・本当に優しいエネルギーなんですよ。

穏やかで、自分を無条件に許せる・・自分を許せなかったら他人は許せることなんて出来ませんよね。

2020年はみなさまにとっても激動の時代になるかもしれません。

でもこれから地球さんが本格的に「Release」する時代と言えると感じています。

ますますエネルギー循環がよくなっていくような気がしておりました。

宇宙パンダのコノホシ∞が生きやすい時代になる!

このタイミングで起きた今回の出来事は、ますます新しい扉が開いた感覚がありました。

決して暗い未来でなくて、何かますます望んでいた世界にいく第一歩なんだと!

本気でそのように感じたのです。

だから今の環境に感謝です。

出会ってきたヒトに感謝なんです。

まだ新しい扉が開いたばかり、まばゆい光で見えないけれど・・・

よりグレードアップした出会いや豊かさが流れてくる予感がしています!

この地球に生まれてありがとう!

コホノシ∞

また遊びに来てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です