どうにもならないことを手放して光に変えよう

こんにちは!コノホシ∞です。

どうしたらよいのか分からない・・自分の置かれている状況をどうしたらいいのかと

悩んでいる人たちもたくさんいらっしゃいますよね。

でもどうしてもそのことがらにこだわりを持ってしまい、囚われてしまうのでとても疲れるのです。

こうなったらどうしようと恐怖が次々と想像できてしまい、どうしてもそこから抜け出せなくなる、そんな経験はありませんか?

まさにコノホシ∞もこの状況で、毎日苦しいのです。

エネルギーが頭に昇ってしまい、手にも汗をかいてずっと身体が熱い状態。

バランスがとれていない状態でした。

これでは身体が持ちません。

こんなときはどうしたらいいのか・・コノホシ∞が受け取ったメッセージがこちらです。

このメッセージは数日前にも信頼できる友人からも助言された内容でした。

余計な頭を使うことで精神的に疲弊するだけ、うつ病とは脳が疲れているからお休みをしたいので機能が低下するのだと

コノホシ∞は感じました。

身体を守るためにうつ病になったのだと。

まさにこの文章の通り

結論が出ない、同じことが堂々巡りになるような思考にかける時間と労力は無駄

今、自分がなすべきこと、やりたいことに集中すること

さらにこんなメッセージを受け取ることができました。

鈴木真奈美さんのメッセージをコノホシ∞流に解釈すると

 

「どうにもならないことを、どうにかしようとする」ことがネガティブな妄想がどんどん膨らんでいく。

未来のことは誰もわからないし、手も打てない。

 

実際にどう動くかは分からないので、どう行動すればベストなんて答えはない。

そういう時は、いさぎよく、「どうにかしよう」とはしない。

 

逆にどうにかなると決めて、いったんあきらめてしまうことだ

どうにもならないことで、不安な妄想をし続けることの方が、負のオーラーや波動をまとってしまうので良くない。

 

「どうにかなる」とゴールを決め、いったんあきらめる。

そして具体的にできることから、やってみる。

 

具体的にできることがなければ、ゴールとは、直接関係のないことでも良いので、お掃除も良いそうです。

身近なことをコツコツやり、心を整えていくこと

 

「不安と戦わない」こと

あきらめる人は最強だと

あきらめることは、コノホシ∞にとってあまり良くないと考えておりましたが・・

本当にドンピシャのメッセージでした。

とにかく不安でいっぱいの思考をまずは手放してみることからはじめています。

代わりに自分の好きなことをコツコツ続けていくことにします。

不安と戦わず、心を整えること、オラクルカードでも「今は自分自身に優しくしてあげてください」とのメッセージを受け取りました。

自分の好きなことを毎日コツコツと今は続けていきます。

昨日からはじめた、オラクルカードでの瞑想で光に変えることを続けています。

オラクルカードでの光の瞑想

コホノシ∞

不安を光にしよう

以前のコノホシ∞は自分を責めてしまうくせがありましたが、今は辞めております。

何も成長がないですし、自分がボロボロになってしまう経験が過去にあったからです。

まだ起きていないことを考えても仕方がない。

自分を良い状態にして心を整えておくこと、自分とつながっている縁のある人たちに光のシャワーを注いでいく。

日本をイメージして、やがて地球が一つになるイメージをしていく。

この地球に生まれてありがとう

ここまでお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です