自分が望む現実にするには必要のない周波数を手放すこと

こんにちは!コノホシ∞です!

ますますこの地球で眠っていた人たちが目覚める流れになっていますね

コロちゃんによって現実を突きつけられて、本当に目覚めたい、愛と調和と平和の現実を生きたいと願う人が増えていると思います。

しかし、重たくてどうしても目の前のドラマにハマってしまう

心配や不安、恐怖の出来事に囚われてしまう。

このような目覚めるのに必要のない、重石(周波数)の外し方をシェアしていきます。

とても簡単でやり方ですのでコノホシ∞も実践していきます。

※2018年4月27日の目覚めのトークイベントの動画の中の並木良和さんからのお話からです。

とても現実的なスピリチュアルですので興味がない人でも試してみても良いと思います!

2020年になり、ますます地球の波動が軽くなっているので、重石を外してどんどん目覚めた意識の人たちを少しでも増やしたいですね

コノホシ∞も目覚めて、目覚めた人たちと共感しながら楽しい未来を築いていくのが楽しみです。

引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則とは自分の波長に合うものを引き寄せます

不安という磁石を持っていると状況や人や出来事を引き寄せていくのです。

自覚がな人が多いのですが、誰にも言い訳はできないのです。

もう外側の物事や人のせいにするのは辞めませんか?(←コノホシ∞自身に言い聞かせるつもりで書いてます)

自分の波動を変えていくしか現実は変えられないのが真実なのです。

自分の周波数に合ったものを映像化して体験しているのが私たちです。

自分でこの目の前の現実を創造しているのです。

この逃れられない法則でこの地球に生まれてきた人類、全員はこの法則の下で生きています。

信じられないと思われるかもしれませんが、そうなんです

でも望まない現実に苦しんでいる人たちも多いです。

こんなはずではなかったと・・またその問題を克服するために行動しますが

それは量子力学で言えば、問題を大きくしているだけなんです。

今までのあなたであれば、問題があったら、考え込んで悩んだり、すぐに解決しようと動きますよね?

しかしこの方法は返って問題を意識するので波であった問題がガチっと現実化していきやすいのです。

量子力学的な現実を変えていく考え方とは?

問題から起きてくる、恐れや怒り、心配、恐怖などの感情を感じて、絶望感を味わうのではなく

ただ単に、自分が使っている周波数を手放すだけで良いのです。

私たちの意識が波動に影響してくると量子力学では証明されています。

私たちが問題視して「水平軸」に現実にずっと意識を向けていたら、いつまでたっても

波であるはずの現実が意識を向けるとかたちになってしまう、強調されてしまいます。

現実を「ダイジョブかな?」「どんな感じかな?」と意識すると波だったものがカタチになってしまう。

心配することは意識してその現実にエネルギーを与えているようなものなんです。

砂でサラサラしていたつぶつぶが、一個の問題というガチッとして個体になってしまうのです。

ますます2極化になると言われています。

意識の2極化で経済も2極化していくのです。

自分が創造主になって創造したい現実世界を体験したいのか?

今まで通りの意識で、外側に原因をつくり、幻想の現実を見て一喜一憂する体験をしたいのか?

腰を据えて選択して行く必要があるとコノホシ∞は感じています。

どっちが良いとか悪いとかジャッジはありません。

ただ自分がどうしたいかだけです。

もしも前者の目覚めたい人はこれまでのやり方を手放していくしかありません。

実際には頭でわかっていても、自分の今まで慣れ親しんでいた、やり方(周波数)を手放すのは

自分とあまりにも一体化しているので難しいと感じるかもしれません

でもこれから紹介するやり方はとても簡単で続けやすいので、コノホシ∞も続けます!

目覚めに必要ない周波数の手放し方

不安や心配、恐怖などを扱いやすいように、自由なカタチにイメージする

目に見えないので目に見えるようにカタチにする。

不安だったら不安で一つ一つ外していく方が良さそうですね。

思い浮かべるかたちは自由ですが、重たくて、硬さが重要であり、真っ黒くイメージするそうです。

理由は長い間人類が使ってきた周波数ですので、もう本当に重たくて硬いからです。

コホノシ∞

コノホシ∞は鉄や鉛でイメージしてみました!

目に見えなかったものが扱えるものになるので、「自分と不安が別であると脳に意識する」ことが出来るのです。

磁石と磁石はくっつく(手が磁石になるイメージします)

イメージした重石が手にビタッとくっついて、自分の目の前に行くようにします。

そしてありありと自分の重石(不安の周波数)をしっかりと見るようにします。

自分と不安が別なんだと脳に意識するためです!一体化しているので感情に流されるのです。

氣づいて意識的に見れるから判断して手放すことが出来るのです。

宇宙から光線が降り注いでいるイメージをします。

ものすごい光です。

この光は全ての源であり、

あらゆる生まれる場所根源・・もともと一つだった大きな意識です。

そこに重ね合わせると、イメージした鉛(周波数)が光線の上まで登っていくまるでUFOが引き上げるように吸い込まれていきます。

あなたは重石が吸い込まれていくのを見守っています。

そしてまた源から、同じ大きさの「真っ白い発光体」を受け取ることが出来るのです。

 

この発光体を息を吸いながら、自分の胸にしまいます。

この発光体は先ほどの重石と反対の周波数です。

量子力学は全ては波動でできていて、反転させる波動をかけると無害化することができるとの考え方です。

不安と周波数と反転する周波数を自分の中に持ってくるので、これまでの不安の周波数を消滅することが出来るのです。

そして自分自身の波動膜のパターンを変えることが出来る。

どんどん出てくる恐怖、怒り、心配、焦り・・あらゆる必要のない周波数手放していってください。

高次元にはない周波数なんだそうです。

そして現実を変えることが出来るのです。

いじめや成績不振、あらゆるものが、あなたの中に出てくる雄大な意識、ポジティブな感覚に置き換わってきます。

何度も言います。

これまで使っていた周波数を変えると現実が変わる

自分の使っていた周波数が変わるから現実が変わる

どんなに頑張っても波動を変えなければ現実は変わらないのが真実です。

感情はたまねぎの皮のようで何度も繰り返し外していくこと

たまねぎのように、いらない周波数を手放すとまたどんどん下から出てきます。

ですから、感情が出てきたら、これはどこから来たのか?

自分の本来持っている周波数ではないと氣がつくことが大切だと思います。

そして何度もこの周波数を手放していくと

あなたの現実のフィルムが完全に変わるのです。

昔の周波数でつくった現実の痕跡すら残さないほどになる

もう、わたしたちは現実を嘆いたり、不安や悲しんだりしない。

重石を外してどんどん軽くなってくる浮上していく宇宙につながっていく

心地の良くないエネルギーは私の本来の波動のものではないのだと手放していく。

何度も繰り返しやっていくと目覚めていく。

目覚めると私たちはどうなるのか?

これまで自分が絶対に出来ないと思っていたことが可能になるのです。

それは自分の人生にハマってくるからです。

助けてくれる環境や人、チャンスがあらゆるものがピタッとハマってくる・・これを奇跡と言うのです。

私たちが頭を使って、努力や忍耐で動くまでもない。

これを体験できるようになると言います。

意識をこれまでの私たちは意識を「水平」に向けて、問題にフォーカスして問題を解決しようとしていましたが

波動を使わずに克服しようとしても何も変わらないのです。

例え問題を解決したとしても、同じような現象が起きてきます。

意識を「垂直」に向けること、雄大なハイヤーセルフに目を向けていくのです。

調和、平和、安らぎ、愛を感じる現実に変わります。

今まで使っていた周波数を手放すだけです。

私たちは雄大な宇宙意識が広がっている、そこに意識を向けていく

そうすることで問題を問題視しない、問題をガチッと個体化しないので勝手に消えていくのです。

なんとかしようとして、問題にして動いていませんでしたか?

コホノシ∞

なんとそれはどんどん大きくなっていくだけなんですね〜

でもこれまでの人類の生き方でしたし、常識でしたよね。

しかしこれからは、自分の内側を見つめて、必要のない周波数を手放していく。

愛に変換すると表現すればいいのでしょうか

そうすることで私たちの周波数のパターンが変わり始める。

一つ一つ外していくと目覚めていく。

人や状況を見ることで出てくる”ヴァイブレーション”だけを私たちのは見れば良いのです。

そこを外していくだけです。

宇宙にまで出てくる、自分の意識が自分の意識であるどんどん広がっていく。

意識を拡大していく、外界に起きている出来事が氣にならなくなる。

意識が全く変わってきて、小さな頭で発想しなくなる。

規格外の発想がどんどんされていく。

私が現実がどうとでもなるという目覚めた意識で現実を創造することが出来るようになる。

必ずカタチになりどうすれば良いのかも宇宙の叡智が降りてくる。

私が創り出したい現実がつくることができる。

そこには寝ていた世界で感じていた感動よりも、本当に色鮮やかな感動が待っています。

コノホシ∞は目覚めた世界にいきます。

コホノシ∞

目覚めた世界は鮮やかです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です